FC2ブログ

パチプロ見習いのがんばらない稼働日記

パチンコの正攻法とハイエナで移動込み時給2000円を最低目標として立ち回る稼働日記です。
―――スポンサードリンク―――

スポンサーサイト



応援よろしくお願いします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[初心者向け記事]パチンコの勝ち方(機種選び編)



応援よろしくお願いします!
どうも、よしおです。


今回はパチンコの勝ち方(機種選び編)ということで、普段機種選びで気をつけていることを書いていこうと思います。


これが打ちたいから、新台が面白そうだからって機種を選んでませんか?


遊びで打つならいいですが、勝ちたいならまずは機種選びからです。


では、続きをどうぞ。
1.メイン機種を狙う

定番の海シリーズ、ガロ、北斗なんかは店の看板機種として甘めに調整されている場合が多いです。


海シリーズはスペックが辛めですが、通常回転が早いので結構期待値が取りやすいです。

ガロはスペックが甘くて回転も早め、右釘が良ければ簡単な技術介入で更に甘くなるのでプロ御用達の機種ですね。

北斗もスペックは劣るものの、出玉関係が強めなので技術介入でかなり甘い台になります。


2.京楽、藤商事機種を狙う(技術介入機)

AKBシリーズ、仕事人お祭り、銭形平次などの京楽機種は元々スペックが甘く、技術介入で上乗せすれば打てる機会が多いです。

AKBはかなり簡単な部類なのでオススメです。


最近は藤商事の機種も簡単な止め打ちで増える台が多いのでチェックしておきましょう。


3.甘デジ(技術介入機)を狙う

最近の甘デジは意外と甘い機種が多いです。

というのも、最近の台は甘デジでも出玉感を出すために、継続率が高めだったりして電サポ率が高い台が多いからです。


電サポ率が高いと、止め打ちでの玉増えの影響度が高く、増えるとかなり甘くなり、逆に減るようだとかなり辛い台になります。

例えば、基本の大当り出玉が500発しか無い台で、電サポ中の玉増えで連チャン毎に100発増えたら、当たりと関係ない部分で当たり出玉の1/5の出玉が上乗せできるわけで、かなり有利になりますよね。

逆に連チャンする度に100発ずつ減ってしまったら…相当不利になりますね…ということです。


つまり、僕たちみたいに技術介入での玉増えを前提で打ってる人からすると甘い台が多いわけです。

電チュー3個返しの台は全てチェック、2個返しも増える仕様ならチェックって感じで考えてたらいいんじゃないでしょうか。


出玉命なので右釘をメインで見て、出玉が取れそうならとりあえず打ってみるって感じでいいと思います。

ヘソがそんなに広くなくても、寄りが良かったりステージ癖が良かったりすれば意外と回ることもあります。


4.これ以外の機種は基本的に見ない、打たない。

例外として一時的に慶次シリーズやエヴァシリーズが上がってきたりもしますが、例えば電チュー1個返しの台とかバラエティのわけわからない台なんかは無いものとして考えていいです。


捨て台は一生開かないまま消えることがほとんどなので打つ価値無しです。


要は、その時期の一番、二番人気の台と技術介入機だけチェックすればいいということですね。

新台なんて打つ必要無しで導入から一ヶ月経ってまだまだ人気ならそこで初めて視野に入れるって感じで問題無いです。


参考になったでしょうか?


ではまた次回。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

よしお

Author:よしお
パチンコ、スロット歴5年のよしおです。

期待値はザックリ計算。目押し下手。

パチンコの技術介入も並み以下。

おまけにヒキ弱な私の実践日記です。

twitter始めました。

更新情報と実践の際の実況などの最新情報と連絡はこちら。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

参加中ランキング
1日1クリックのご協力 よろしくお願いします!



ギャンブル生涯収支
(~2012年4月)
+298,830円

ブログ開設
(2012年)
5月 +106,200円
6月 -24,400円
7月 -14,400円
8月 -41,000円
9月 -6,100円
10月 -40,600円
11月 -26,000円
12月 +197,300円

年間収支 +99,130円

(2013年)
1月 +407,700円
2月 +169,900円
3月 +211,100円
4月 +220,100円
5月 +60,800円
6月 +162,600円
7月 +193,500円
8月 +122,900円
9月 +301,600円
10月 +461,000円
11月 +211,200円
12月 +532,600円

年間収支 +3,055,000円

(2014年)
1月 +796,300円
2月 +247,500円
3月 +69,000円

大学卒業、半パチプロ生活開始

4月 +283,500円
5月 +516,461円
6月 +118,685円
7月 +370,451円
8月 +259,573円
9月 +552,114円
10月 +238,807円
11月 +422,958円
12月 +132,709円

年間収支 +4,008,058円

(2015年)
1月 +295,872円
2月 +465,531円
3月 +93,554円
4月 +212,586円
5月 +207,453円
6月 +418,197円
7月 +411,752円
8月 +323,851円
9月 +110,246円
10月 +417,355円
11月 +164,612円
12月 +474,923円

年間収支 +3,595,932円

TOTAL +11,108,820円
楽天
amazon
スポンサードリンク
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。